top of page

台湾のトップ3のクラウドホスティングサービス企業が、「MRVN」を企業向けの最適な運用管理ツールとして採用しています。




概要:

捕夢網はクラウドとオンプレミスの統合を専門とし、AWS、Azure、GCPなどのクラウドリーディングブランドと協力しています。また、サーバーホスティングサービスも提供しており、企業や個人の設置コストを削減し、非常に短時間でサーバー環境を構築します。顧客のクラウド移行、システムバックアップ、セキュリティコントロール、ネットワークモニタリングなどのタスクを遂行します。クラウド移行の時代に直面する中で、顧客の要求が増えている中、CatchDreamsは複雑なクラウドとプロジェクト管理に同時に対応する必要があり、ホスティングサービスの難易度が増しています。CatchDreamsは、現在の課題を効果的に解決するために、「MRVN」を企業向けの最適な運用管理ツールとして選択しました。これは、強力なリソース統合と特権管理機能を通じて行われます。


マルチクラウド管理効率向上:

​マルチクラウド管理には、さまざまなネイティブまたはカスタムツールを使用する必要があり、システム間を頻繁に切り替えることが必要です。これは時間がかかり、エラーの原因となります。MRVNは、20以上のクラウドプロバイダーのリソースをサポートする強力なリソース管理プラットフォームを提供し、すべてのデジタル資産を単一のインターフェースで管理することができます。これにより、運用スタッフは複数のシステムやインターフェースを操作する必要がなくなり、業務効率が向上します。


​マルチカスタマープロジェクト管理:

捕夢網は台湾トップ3のクラウドホスティングサービス企業の1つであり、膨大な顧客基盤を持っています。彼らは日々複数の企業アカウントを処理する必要があります。以前は、機械情報を記録するために従来の手法に頼っていましたが、これは多くの人的リソースとコストがかかりました。MRVNは、クリックひとつで各プロジェクトを即座に切り替えることができ、管理者は異なる顧客アカウントの下でリソースを簡単に管理することができます。さらに、すべてのアクティビティはMRVNによって追跡されるため、手動の記録が不要であり、監査管理の信頼性も確保されます。


コメント


  • 5168781
  • LinkedIn_icon_circle.svg
bottom of page