top of page

【企業の実践事例】SIEM統合機能を導入してセキュリティ監視の効率を大幅に向上



ケース1:Splunkへのリアルタイムログ転送によるセキュリティ監視効率の再定義

ユーザー情報:

大手テクノロジー企業の情報セキュリティマネージャー、許さん


シナリオ:

許さんは大手テクノロジー企業で働き、全体のITシステムのセキュリティを維持する責任を担っています。テクノロジー業界はセキュリティの課題がますます複雑化しており、企業はデータと情報の安全性を確保しなければなりません。この目標を達成するために、許さんはログインアクティビティ、異常なデータアクセス、潜在的な脅威行動を含むさまざまなセキュリティイベントをリアルタイムで監視する必要があります。彼のチームはセキュリティ情報とイベント管理にSplunkを使用していますが、ログデータの量と多様性のため、統合と分析が非常に手間がかかりました。


解決策:

MavisのSIEM統合機能は、許さんがログ管理プロセスを簡易し、効率を向上させるのに役立ちました。彼はMavisで送信するログの形式、SIEMソフトウェアのアドレス、およびポートを指定しました。この統合機能により、システムは手動操作なしでログデータをSplunkの中央処理システムに自動的に転送できます。


今では、許氏さんはさまざまなシステムからのセキュリティイベントをリアルタイムで表示と分析できます。彼はログインおよびログアウトのアクティビティ、機密データへのアクセスを監視し、視覚的な分析チャートを生成できます。さらに、彼は即座に異常なアクティビティに対応でき、潜在的な脅威に対する感度が向上しました。また、統合機能により、コンプライアンス要件を容易に満たすこともでき、必要な証拠とレポートを迅速に提供できます。


ケース2:金融機関にセキュリティソリューションを提供し、コンプライアンスを強化


ユーザー情報:

大手金融機関の情報セキュリティマネージャー、張さん


シナリオ:

張さんは、有名な大手金融機関で情報セキュリティマネージャーを務め、機関の情報セキュリティコンプライアンスを確保する責任を負っています。金融業界では、特にISO 27001などの規制要件を満たすのにますます厳しくなっています。張さんは、退職した従業員のシステム権限が即座に取り消され、情報セキュリティが確保されるようにする必要があります。しかし、大量のデータログを手動で検索および整理する作業は煩雑で時間がかかります。


解決策:

この課題に対処するため、張さんのチームが使用しているMavisは大いに役立ちました。MavisのSIEM統合機能により、彼は従業員の退職に関連するログ記録を手動操作なしで迅速にエクスポートできるようになりました。これにはログインレコード、権限設定、操作ログなどが含まれます。これにより、彼はコンプライアンスの証拠を迅速に提供し、時間のコストを削減し、規制当局の監査要件を満たす効率を向上させることができました。同時に、統合機能は彼により良いコンプライアンスモニタリングとレポーティングツールを提供し、金融業界のコンプライアンスの課題に自信を持って対処できるようにしました。


Mavis SIEM機能の詳細について


SIEM(セキュリティ情報とイベント管理)統合機能は、セキュリティログの効果的な管理とセキュリティイベントの監視をサポートする重要なツールです。Mavisはこの強力な機能を提供し、ログおよび記録データを外部のSIEMソフトウェア(Splunkなど)にシームレスに転送できるようにします。これにより、企業はデータの監視、セキュリティイベントの分析、コンプライアンス要件の満足度を向上させ、情報と資産をより効果的に保護できるでしょう。


Comments


  • 5168781
  • LinkedIn_icon_circle.svg
bottom of page