top of page

【企業の実践事例】リストエクスポート機能が管理ワークフローを加速し、カスタムフィルタリング条件に基づいて完璧なリストを生成



ケース:アセットインベントリエクスポート機能により、迅速なフィルタリングと一括出力が可能になります。


ユーザーの情報:

台湾の製薬大手企業 - 情報部門長、楊マネージャー


シナリオ:

楊氏は企業のすべてのハードウェア資産、サーバー、コンピューター、ネットワーク管理機器などを管理および維持する責任があります。企業の資産は多岐にわたり、異なる場所に分散しているため、楊氏は資産に関連する情報(接続履歴、リソース割り当て状況、利用状況など)を手動で調査・整理するために多くの時間を費やすことがよくあります。このような作業方法は時間がかかるだけでなく、エラーが発生しやすく、楊氏が重要な資産情報(パスワードや設定など)を迅速に取得することを妨げ、資産全体の配置を正確かつ迅速に把握することが難しくなっています。

最近、会社の上司は楊氏に企業のサーバーの整理と運用状況の評価を依頼しました。会社のサーバーは多岐にわたり、異なる場所に分散しているため、楊氏はデータを手動で調査することがよくあります。しかし、一部の部門がクラウドデバイスを使用しているため、楊氏は対応するアクセス権を持っていません。これにより、盤點作業がより複雑で誤りが生じやすくなりました。特に緊急事態や問題に直面した場合、楊氏は関連する資産を効果的に検索・管理できなくなり、作業の課題がさらに増大しました。


解決策:

これらの問題に対処するために、MAVIS は「資産リストのエクスポート」機能を提供しています。楊氏は簡単に一括で企業のすべての資産の詳細情報レポートをエクスポートできます。このレポートには、資産リストと構成、サーバーの運用状況、パスワード/キー(暗号化されて保護されています)などの重要な情報が含まれています。このレポートを通じて、楊氏は全体的な資産の配置と利用状況を迅速に把握し、すべての資産に必要な詳細情報をリアルタイムに取得することができます。また、楊氏はページのフィルタ条件とソートに従って情報リストを出力し、必要な情報を自由にエクスポートできます。これにより、楊氏の作業プロセスが簡素化され、資産管理の正確性とリアルタイム性が確保され、MAVIS が資産管理の優れたツールとして活用されるようになりました。


資産リストエクスポート機能を詳しく見てみましょう

資産リストエクスポート機能は、MAVIS システムに格納されているすべての資産リストを特定のフィルタ条件とソート方法に従って、Excel 形式のレポートとして迅速にエクスポートすることができます。この機能は日常的な資産盤単や管理に便利であり、ユーザーがデータ分析やリアルタイムクエリをサポートし、資産管理の効率と正確性を向上させることができます。

Коментарі


  • 5168781
  • LinkedIn_icon_circle.svg
bottom of page