top of page

奔騰網路はAWSセキュリティサミットに参加し、セキュリティの課題について深く議論


奔騰網路は、AWS主催の「クラウド時代のセキュリティ戦略サミット」に参加し、当社のCEOが「ハイブリッドマルチクラウド特権管理システム」と題して講演を行い、セキュリティ分野の専門家たちと一緒に「ハイブリッドマルチクラウドIT特権アクセス管理MAVIS」のコアバリューとケーススタディを理解しました。奔騰網路は、MAVISが企業のセキュリティレベルを効果的に強化することができる新しいPAM製品であると信じており、このように非常に価値のあるセキュリティイベントを通じて、最新のセキュリティ戦略や技術を業界の専門家と共有し、企業のセキュリティ意識を向上させたいと考えています。


奔騰網路の新しい混合マルチクラウド IT 特権アクセス管理ツールMAVISは、アクセス管理、クラウド統合管理、全面記録の3つのコア機能を備えたPAMソフトウェアであり、高いセキュリティ規格を満たす企業のニーズに応えるとともに、ハイブリッドクラウドの複雑な環境に直面している問題を解決します。MAVISを介して管理される自社またはクラウド上の資産は、すべてのアクションを一つの画面上で実行できるため、システム間やインターフェースを切り替え操作を排除し、使用者がハイブリッドマルチクラウド環境を効率的に管理するのを支援します。運用スタッフは、各ソフトウェアに熟知するために長時間を費やす必要がなくなり、システムアーキテクチャが難しくなってもセキュリティリスクの脆弱性が発生しないようになります。MAVIS一つで企業の全ニーズを満たすことができ、人件費を削減し、余分な損失を回避できます。


AWSの「クラウド時代のセキュリティ戦略サミット」は、講演、座談会、ワークショップなど様々な形式で、参加者がセキュリティ問題の異なる側面や解決方法について深く理解できるように豊富なコンテンツを提供しています。最後に、活動写真や最高経営責任者のスピーチビデオを通じて、私たちの素晴らしい瞬間や収穫を披露しました。私たちはこのような共有を通じて、奔騰網路のセキュリティ探究と成果をより多くの人々と共有できることを願っています!




MAVISのコアバリューを深く理解しましょう!



Comments


  • 5168781
  • LinkedIn_icon_circle.svg
bottom of page