top of page

クラウドエース、Pentium Network 社と AIOps プラットフォーム 「Marvin」で協業開始。APAC においてマルチクラウド運用を促進。



クラウドエース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青木 誠)の台湾法人(雲一有限公司:台湾台北市中山區民生東路 3 2 號 7 樓)は、2020 年 6 月 19 日、台湾を本拠とする AIOps のパイオニアでありソフトウェアソリューションプロバイダーである Pentium Network 社と、ソリューションの提供とビジネス展開における協業を開始いたします。

この協業は、クラウドエースの全拠点(日本、台湾、ベトナム、シンガポール、インドネシア、タイ)で行われるものです。


クラウドエース株式会社台湾法人のゼネラルマネージャーである Cougar Huang は、この度の協業において、「Pentium Network 社と企業様が直面しているクラウドのオペレーション問題の解決に一緒に取り組むことができて大変うれしく思います。」述べ、「クラウド時代において、もはや顧客にクラウドの必要性を説得する段階ではなくなったと認識しています。レガシーインフラストラクチャと Google Cloud™ の最新テクノロジーを融合する中で、企業様のクラウドの導入や移行、運用の加速を支援する企業として、 Pentium Network 社のような企業をパートナーに迎えられて大変心強いです。 Pentium Network 社と共に、企業様のクラウド Day 0 / Day 1 の導入開始から日々のクラウド運用をより簡単かつ効率的にできる様、スマートで安全な適応性のあるソフトウェアソリューションを提供していきたいと思います。」と話しています。


「Marvin」は、Pentium Network 社が提供するハイブリッドクラウドに対応する AIOps プラットフォームです。企業様にクラウド、サービス、チームやプロジェクトのメッシュ環境において、大規模で複雑なITインフラストラクチャ、単一操作コンソール、インタラクティブなインスタントメッセージングチャットボットなど、豊富な自動化機能を提供しており、運用の俊敏性と生産性、サービスの回復力とパフォーマンス、および全体的な効率を新しいレベルに即座に高めます。DevOps 機能を備えた顧客およびパートナー様向けには、開発者に適したエコシステムを提供し、AIOps プラットフォームが成長、進化し、優れた拡張性と自律性を備えそれぞれの顧客の変化するニーズにお応えするソリューションを提供します。


Pentium Network 社の創設者であり CEO の Kent Chang 氏は「Marvin AIOps プラットフォームは、最新のクラウドと混合 IT 運用の手作業と処理時間を最大 70% 削減するように設計されています。企業様のクラウド導入やデジタル変革の流れの中で、真のクラウド価値を提供するため、クラウドサービスにおいて同じように高い信念と情熱をもち、Google Cloud のテクノロジーを専門的に扱う企業でもあるクラウドエースとパートナーシップを組むことに興奮しています。結局、デジタルトランスフォーメーションとは、クラウドとテクノロジーが人々に役立つことほかありません。同じ信念を共有し、その思いをお客様に提供できるクラウドエースの同志と一緒に仕事をするのは素晴らしいことです。」と述べています。


クラウドエースは、Google™ が Google Cloud Platform™ の提供を開始した 10 年以上前から、前身の吉積情報株式会社にてその技術を活用し、ビジネスを展開して参りました。また、クラウドエースのシンガポール法人では Google APAC チームと緊密に連携しています。台湾およびその他の APAC 諸国は、顧客のデジタル変革の問題を解決するソリューションを開発しており、この度の Pentium Network 社との協業により Marvin AIOps プラットフォームとの共同ソリューションがポートフォリオに追加されました。


Comments


  • 5168781
  • LinkedIn_icon_circle.svg
bottom of page